メディシェフは「おいしい健康食」をつくる医食の専門家です

メディシェフとは…
医療・栄養・調理に関する知識を一気通貫で学び、健康・予防・疾患に適した食を提供する人材のことです。
医師・管理栄養士・調理人として​第一線で活躍する経験豊富な講師陣による、エビデンスに基づいた医食​と独自のノウハウを元につくったプログラムを学ぶことができます。

料理教室型メディシェフ講座

<入門編>

計3回の講座+料理教室を提供します。

  • 各回とも最初にメディシェフ入門編オンライン講座(各30分程度)
  • その後、糖尿病・高血圧・脂質異常症対応の料理教室
  • 試験は、各回の最後にマークシート試験を受けて頂きます。採点の後、受講者に認定証を送付します。

※料理教室への参加によってメディシェフジュニアまで取得できます。

<2級>

計4回の講座+料理教室を提供します。

  • 各回とも最初に2級テキスト内容についての座学Q&A(各30分程度)
  • その後、糖尿病・高血圧・脂質異常症対応の料理教室(3回)と、まとめとして自分で考えるレシピ試験用料理教室(1回)
  • 試験は、3回目までは各回の最後にマークシート試験を受けて頂きます。3回目までで通常通り進めば「知識編」の内容は終了となります。4回目はレシピ編の内容に合わせて受講者にレシピを考えて頂き、レシピ試験を受けて頂きます。
    採点の後、受講者に認定証を送付します。

※メディシェフ2級取得には料理教室の他に、ご自身でテキストを読んできて頂くことが必要となります。

受講までのフロー

①受付はRYUメディカルクッキングで行ってください。
②お支払いの窓口はRYUメディカルクッキングとなります。メディシェフ受講料分(以下の料金を参照)をお支払い下さい。
③お支払い確認後、申込表の内容に沿って当協会でID発行(2級の場合はテキストのお渡し)を行います。(ID発行後は受講者IDでメディシェフ入門編などを見ることができます)その後は上記の通り料理教室へご参加下さい。
④試験終了後、協会にて採点後、受講者宛に認定証を郵送ないしお渡し致します。

【料金】

<入門編> 総額19,500円(計3回の講座+料理教室)
<2級> 総額58,000円(計4回の講座+料理教室)

各専門家の紹介

医療

大村和規(大村クリニック)

日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定内科医

糖尿病治療を専門としており、生活習慣病に関する講義も行う。自身も食改善によって​1年で25kgの減量に成功した経験をもつ。

栄養

小川侑子(RYUメディカルクッキング)

管理栄養士、栄養教諭
食品衛生監視員

糖尿病の外来で栄養指導に携わり、企業で高齢者や糖尿病、腎臓病等の献立作成と調理に行う。現在、健康をテーマにした料理教室の講師を務める。

調理

青木一敏(ホテルクエスト清水 料理長)

調理師
ふじのくに食の都仕事人 of the year

医療機関と健康食レシピを開発するホテルシェフ。食事制限のある方も楽しめるフルコース「駿河湾レシピ」で人を集め、フーズサイエンス食堂の監修等を務める。

メディシェフ受講生募集中!