メディシェフは「おいしい健康食」をつくる医食の専門家です

医療・栄養・調理に関する知識を一気通貫で学び、健康・予防・疾患に適した食を提供する人材のことです。
医師・管理栄養士・調理人として​第一線で活躍する経験豊富な講師陣による、エビデンスに基づいた医食​と独自のノウハウを元につくったプログラムを学ぶことができます。

メディシェフ講座

今までオンラインのみでは出来なかった実技が加えられ、より具体的で実践的な内容が学べます!!

<メディシェフを受講したい方へ>

ご予約の際に「メディシェフを取得したい」旨をお伝えください。

【当日の流れ】

①講座40 分前(9 時20 分)までに教室へお越しください。
メディシェフの「医療編」「栄養編」「調理編」の講座DVD で座学の講義を受けていただきます。
②通常授業の生徒さんと一緒に料理教室のLesson を受けていただきます。
③Lesson 終了後、筆記のテストを受けていただきます。(所要時間30 分程度)
※合否は3 回の講座終了後、協会側からご連絡させていただきます。

【注意事項】

①資格取得までの3 回は同じ場所の認定料理教室を利用してください。
②受講証明を発行しますので毎回必ず受講カードを持参してください。
③キャンセルは2 日前の12:00 までにお願いします。
それ以降はキャンセル料として2.500 円を頂いております。

【料金】

3 回セット(糖尿病講座、高血圧講座、脂質異常症講座)
19.500 円※入会金無し
(テキスト代、材料費、受講料込みの金額です)

メディシェフの活躍フィールド

「家族の健康」「キャリアアップ」「健康食を広める活動」など、幾多の活躍できるフィールドがあなたを待っています! 美味しくて健康に良い料理を作り、伝える専門家となって、多くの人に「喜び」と「笑顔」を!

家庭の食卓を改革
大切な家族の毎日の食事や、食事制限を伴う献立にお悩みの方、メディシェフ資格で毎日の食材選びや調理法が変わります。

食育や料理教室の場で活躍
「健康食を学びたい」という方が増えています。学校や企業、医療施設など、メディシェフ資格は食を提供する場に適しています。

飲食店の付加価値に
飲食関係の就業を考えている方は、メディシェフ資格があればヘルスケアメニューを考案できます。他店との差別化につながります。


こんなことが学べます

あなたの目的やレベルにあわせて、三大生活習慣病の基礎知識から自分で健康食レシピをつくる力、さらにはメディシェフレシピを活用した新しいサービスや商品を生み出す力まで、幅広い力を養う育成プログラムを提供して参ります。

入門編

対象者

健康食をはじめて学ぶ方、将来メディシェフを目指す上でどんな資格なのか体験したい方、年齢・経験・資格不問

学ぶ内容

三大生活習慣病(糖尿病・高血圧症・脂質異常症)についての導入知識に触れ、医療・栄養・調理の基礎となる考え方を身につけます。

目指す姿

・健康食全般の基礎知識が得られる。
・食材・食品を購入する際に、自分にあった健康食を選ぶことができる。
・食による生活習慣病予防のために必要な基礎知識が得られる。

活躍のフィールド

・ご本人やご家族の、日常の食習慣を改善できます。


各専門家の紹介

医療

大村和規(大村クリニック)

日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定内科医

糖尿病治療を専門としており、生活習慣病に関する講義も行う。自身も食改善によって​1年で25kgの減量に成功した経験をもつ。

栄養

小川侑子(RYUメディカルクッキング)

管理栄養士、栄養教諭
食品衛生監視員

糖尿病の外来で栄養指導に携わり、企業で高齢者や糖尿病、腎臓病等の献立作成と調理に行う。現在、健康をテーマにした料理教室の講師を務める。

調理

青木一敏(ホテルクエスト清水 料理長)

調理師
ふじのくに食の都仕事人 of the year

医療機関と健康食レシピを開発するホテルシェフ。食事制限のある方も楽しめるフルコース「駿河湾レシピ」で人を集め、フーズサイエンス食堂の監修等を務める。

メディシェフ受講生募集中!